トップ > IR情報 > 株式について > 配当の推移
IR情報
配当の推移

配当政策

当社グループでは、株主の皆様に対する利益還元を経営の最も重要な施策のひとつとして位置付けております。
配当につきましては、株主の皆様に対して継続的かつ安定的な配当の維持と業績に応じた配当を基本としつつ、株主価値の増大のために経営体質の強化と今後の事業展開に備えた内部留保等を総合的に勘案し、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。
これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。
今後とも財務体質の強化と業績向上に努め、株主の皆様のご期待にお応えできますように、なお一層の努力をしてまいります。

  1株当たり配当金(円) 配当性向
第1
四半期末
第2
四半期末
第3
四半期末
期末 年間 (%)
2016年
3月期
- 6.00 - 7.00 13.00 28.9
2015年
3月期
- 6.00 - 6.00 12.00 29.3
2014年
3月期
- 6.00 - 6.00 12.00 30.0
2013年
3月期
- - - 12.00 12.00 28.4
2012年
3月期
- - - 12.00 12.00 19.4